レッスン中のBGMの著作権は大丈夫?

平井堅 CD

リラックスしてレッスンを受けてもらうためにBGMを流しているお教室は多いと思います。

フラワーアンジェリクも、クラシック・フュージョン・インターネットラジオ・平井堅と様々な音楽をBGMとして流しています。

 

その音楽の使用は著作権的にOKなんだろうか?と調べたことがあります。
簡単に紹介しますね。

 

日本音楽著作権協会JASRACのHPでは
《お店などの施設で、市販のCDやインターネット配信された音源などにより、JASRACの管理楽曲をBGM(背景音楽)として流す場合は利用許諾を得て使用料の支払いが必要》
とあります。

以前は利用申請せずにCDなどをBGMとして流してもOKだったそうですが、今は違法です。

 

施設の規模により使用料は変わりますが、小さなお教室なら年間6000円(税別・2019年10月現在)です。
各種施設でのBGM

 

手続きはJASRACのHPから簡単に出来るので、該当する方はサクっと申請するといいですよ。
バレなければいいというものではありませんので。

詳しくはJASRACのHPで確認してください。

 

申請すると画像のような利用許諾書とステッカーが送られてきます。

音楽著作権 許諾 JASRAC

リラックスしたり雰囲気をよくするための音楽ですもの、気持ちよく使いたいですよね♪

 

それに、キチンと手続きをして正しく利用することは、事業者としては当たり前のことですもの。

 

 

フラワーアンジェリクでは、教室運営に役立ついろいろな情報をレッスンでお伝えしています。
 
将来、教室運営をしたいと考えている方は、レッスン時に遠慮なくあれこれ質問してくださいね。

関連記事

  1. 布花 弾けた実 殻 つる リース 神戸 大阪 フラワーアンジェリク

    【レッスンレポ】秋に飾りたい弾けた実のリース

  2. 【1dayレッスン】指先だけでつくる着物古布コサージュ♪型紙…

  3. 【オーダー作品】可愛いコンパクトサイズの仏花

  4. 夏でもお花でおうち時間を楽しく癒されながら過ごす〜を実現でき…

  5. リクエストレッスン♪女優ミラーをサロンオープンのお祝いに

  6. 【アーティフィシャルフラワーレッスン】毎日の暮らしを優雅に彩…

2017年10月以前のブログはこちら