平面から立体へ♪布花のこて作業

布花のカーブやヒラヒラはどうやって出来るのか?をご紹介しますね♪

 

はんだごてのようなお道具電気ごて(こて)を使います

先端はいろいろな形があり、表現したいカーブにあわせて取り替えます。

 

カーブやヒラヒラを作るには、この電気ごてを熱々にしアイロンのように押し当てます。

 

白い布をキレイに染めて・・・

 

一筋ずつコテをあてると・・・

 

ヒラヒラに♪

平面から立体への変化が楽しい作業です。

 

布花入門Gradeではこのヒラヒラをたくさん作ってブローチにします。


※生徒様作品画像

 

入門gradeではコテの持ち方から美しいヒラヒラの作り方・染めなど布花の基本をしっかりと学びます。

 

どんな色に染めようか、どんなカーブをつけようかと試行錯誤しながら作る布花は、作品への愛おしい気持ちと達成感で満たされます。

 

コツコツを積み重ねて美しいものを作り出す楽しさをたくさんの方にお伝えしたいと思います💕

 

【布花クラス】総合案内ページ
https://flowerangelique.com/course/nunobana/

関連記事

  1. 生花じゃない夏のレッスンのお知らせ〜

  2. 布花すみれをミニブーケ風に束ねてみました

  3. 布花 すずらん 鈴蘭 レッスン 神戸 フラワーアンジェリク

    【布花レッスンレポ】ドライフラワー風とフレッシュ風の2種類の…

  4. 布花コテの焦げ対策に

  5. 生花 アレンジメント 秋色 四季の花々 レッスン 神戸 フラワーアンジェリク

    消費税増税に伴う料金改定のお知らせ

  6. 東洋の美に魅せられてシノワズリーなテーブル花

2017年10月以前のブログはこちら