布花コテ板はやさしく包んで使います

布花のお道具のひとつ コテ。

 

コテはアイロンのように高い温度で使うお道具です。

 

アイロン台にあたるものがコテ板です。

 

アイロン台は布でカバーされているように、コテ板も布でくるんで使います。

 

たまに、コテ板をカバー無しで使っている様子を見かけますが、おすすめしません。
・・・というか、コテ板が溶けないのかな?って気になります。

 

高温によるコテ板の傷みや 作業の汚れから守るために天然繊維の布でくるんで使いましょう。

 

安全ピンでとめておけば、ずれなくて使いやすいでしょう。

丁寧な生徒様は縫い留めて使っています。

私は・・・( *´艸`)・・・マイテイルダケヨ、アンゼンピンモナイヨ。

 

くるむ布は、コットンや麻など天然繊維であれば何でokです。

余り切れやハンカチでもいいですよ。

無地のほうが気分的にはスッキリします。

 

ダイソーのBANDANA(黒)がおすすめ。

サイズといい、布の厚みといい ぴったり

 

近所のダイソーではなかなかこの黒のバンダナを見かけないので、見つけるとまとめ買いです(笑)

 

布花の基礎の基礎、お道具の使い方から説明するレッスンはこちら♪

http://flowerangelique.com/nunobana-1253/

関連記事

  1. パドドゥ8期生卒業花展「幸せを紡ぐテーブル」レポ②

  2. コサージュ 布花 リペア 入学式

    コサージュのリペアオーダーは布花ローズで

  3. 布花 成人式 髪がさり ドライフラワー風 薔薇 ばら あじさい オーダー 神戸 フラワーアンジェリク

    布花オーダーのラッピングはボックスアレンジメントで

  4. 春を待つ苺のバスケットアレンジメント

  5. 生花 アレンジメント 鳥かご ラナンキュラス 神戸 フラワーアンジェリク

    【レッスンレポ】とってもキュートな鳥かごさんが出来上がりまし…

  6. 生花レッスン フラワーアレンジメント 体験レッスン 神戸 大阪 フラワーアレンジメント

    【レッスンレポ】秋の実りに枝物と実物アレンジメント

2017年10月以前のブログはこちら