1.17あの日のことを忘れない

今日は、阪神淡路大震災から24年たった日です。

 

フラワーアンジェリク橋本は臨月で一日前に実家(当時は広島)に里帰り出産のため帰省していました。

 

広島の海沿いに建つ高層マンションもかなり揺れて、ベッドで目がさめるほどでした。

すぐにテレビをつけると、昨日まで暮らしていた阪神間が壊滅的な状況で夫とは連絡が取れません。

悲惨な状況を刻々と伝えるテレビに臨月の私は過呼吸となり、親にテレビ閲覧を禁止されました。

 

夫の祖父母の家は倒壊し、高齢の祖父母を避難所からピックアップするのに義父母たちが大変苦労したと聞いています。

そんな状況での翌月の出産は、暗い気持ちに沈みがちの橋本家に希望の光となりました。

 

あれから24年、娘も24歳。

当時の私は何もできず無力であったけれど、この震災のことは決して忘れないと強く思います。

 

日頃からの備えもその一つ。

自宅ではないサロンは防災の意識が欠けがちだと思います。

フラワーアンジェリクサロンもまだまだ完璧ではありませんが、災害に備えて少しずつ準備しています。

関連記事

  1. 母の日ギフトBOXが可愛く素敵に仕上がりました

  2. 布花染色レッスンの課題はニュアンスカラーのお洒落なパンジー…

  3. 卒業式コサージュのオーダーを受付中

  4. 【生花初級クラス】基本の10のカタチを豊かに学ぶクラス

  5. 東洋の美に魅せられてシノワズリーなテーブル花

  6. 今年のクリスマスは胡蝶蘭リースでエレガントにお過ごしください…

  7. 【レッスンレポ】花びらの動きが美しいキラキラビジューのコサー…

  8. 沖縄国際洋蘭博覧会のエルサルバドルテーブル

  9. シノワズリーなアレンジに大切なことは・・・

  10. 布花すみれをミニブーケ風に束ねてみました

  11. 「楽しい」の種類について

  12. 株式会社アミファ社長の美しいお写真でパドドゥ8期生卒業花展「…